日本操体学会

事業計画

日本操体学会 事業計画

2019年 日本操体学会 行事予定

平成31年
1月19日(土)
理事会
・総会決議を踏まえて審議、正会員の承認他
3月9日(土)10日(日) <募集中>
指導者育成講習会第2回
「操体法の概論を学ぶ」
・対象者:1回めの受講者と新規募集
・1泊2日
・会場:パレス松洲 宮城県
9月1日(土)2日(日) ○指導者育成講習会第3回
・対象者: 新規一般
・会場:東京
11・1・3・5・7・9月 ○機関誌イサキの発行


「第2回操体指導者養成講習会」ご案内

日時 平成31年3月9日(土)13時開始
10日(日)14時解散

場所 パレス松州
宮城県宮城郡松島町高城字浜38
電話 022-354-2106
東北本線 松島駅 徒歩15分
仙石線 高城町駅 徒歩15分 もより駅より送迎有り

参加費 29000円(1泊3食)原則4人部屋になります
21000円(日帰り参加昼二日目昼食付)

定員 25名

申込受付  定員になり次第終了

日本操体事務局まで 電話FAXメールにてご連絡ください

日本操体学会 事務局
980-0822 仙台市青葉区立町27-21
電話 022-223-3230 FAX 022-223-3233
メール onkodo-sendai @hb.tp1.jp

第7回研修会終了いたしました

2018年 4月14日(土)15日(日)福岡県北九州市門司港で二日間に渡って行われました。
地元の方に加え、遠くからご参加くださった皆様ありがとうございました。
おかげさまで好評のうちに終了いたしました。

今回はみやぎ操体の会の稲田稔氏が講師を務められました。
「初心者講習会」では一人操体法の実技・実習を行いました。
身体の使い方として運動系の法則の説明をしてから、ひとつづつ丁寧に実習を行いました。
多数参加していただいた地元の皆さまにも喜んでいただくことが出来ました。

会員向け研修「操体法の学び方①」はイサキ特別号を基に、触診の探り方、
圧痛点の取り方など、二人操体についての実技や日頃の疑問点などを確認しあいました。

翌日「操体法の学び方②」では側弯症の症例から体の歪みについての学習や
操体法の組み立て、指導ポイントについて実技を交え意見交換を行いました。

次回の研修会も奮ってご参加ください。

 

 

Return Top