日本操体学会

事業計画

日本操体学会 事業計画

研修会開催について

第7回研修会終了いたしました

4月14日(土)15日(日)福岡県北九州市門司港で二日間に渡って行われました。地元の方に加え、遠くからご参加くださった皆様ありがとうございました。
おかげさまで好評のうちに終了いたしました。

今回はみやぎ操体の会の稲田稔氏が講師を務められました。
「初心者講習会」では一人操体法の実技・実習を行いました。
身体の使い方として運動系の法則の説明をしてから、ひとつづつ丁寧に実習を行いました。
多数参加していただいた地元の皆さまにも喜んでいただくことが出来ました。

会員向け研修「操体法の学び方①」はイサキ特別号を基に、触診の探り方、
圧痛点の取り方など、二人操体についての実技や日頃の疑問点などを確認しあいました。

翌日「操体法の学び方②」では側弯症の症例から体の歪みについての学習や
操体法の組み立て、指導ポイントについて実技を交え意見交換を行いました。

次回講習会は「第1回指導者養成講習会」です。
仙台JALシティーホテルに於いて9月8日~9日に開催いたします。
奮ってご参加ください。

2018年日本操体学会
「第1回指導者養成講習会」のお知らせ

「第1回指導者養成講習会」開催について

9月8日~9日にホテルJALシティ仙台に於いて講習会を開催します。
操体を学び、指導の場に役に立てたい方で、初めて学ぶ方を対象に行います。
(経験のある方でも興味のある方は参加可能です)

日時  2018年9月8日(土)12時30分~9月9日(日)13時まで
(1泊2日3食10時間の講義時間を含む)

場所  ホテルJALシティ仙台
宮城県仙台市青葉区花京院1丁目2-12 (仙台駅西口徒歩3分)
定員  20名

ご希望の方は事務局へご一報ください。定員になり次第受付終了となります。

 

 

Return Top